ダイエット

手軽に始められるプチ断食「リーンゲインズ」の効果とメリット

お正月太りしていませんか?
私はガッツリしました…年も明けて今年こそはダイエット!と意気込んでいますが、めんどくさがりやで飽き性な私。

簡単で楽なダイエットってないの!?と思っていた時に、メンタリストDaigoさんが紹介していたプチ断食「リーンゲインズ」に興味を持ったのでまとめます。

食べることが大好きな方にピッタリ!のプチ断食効果

「え?断食ってつらくないの?食べられないんでしょ?」

人間の欲求の一つが食欲。なので抗うのは難しい。
そして痩せるためにはカロリー制限・食事制限は必須。
食べることが大好きな私は聞いただけでダイエットがツラいものに感じる…。

そんな私がプチ断食「リーンゲインズ」になぜ興味を持ったかというとツラくないダイエットだからです。

プチ断食「リーンゲインズ」がツラくない理由と効果

  • 一日全く食べないという断食のように厳しくない。
  • 食事時間を管理するだけ。
  • めんとうなカロリー計算をする必要がない。
  • 好きなものを我慢しなくていい。
  • 断食することによって体内のホルモンの状態が変わり、食欲が抑制される。
  • ツラい食事制限・カロリー制限と同じ効果が得られる。
  • 運動をしていないのに体重が減る。
  • 筋トレだけで割れなかった腹筋が割れてくる。

ダイエットだけじゃない!リーンゲインズのメリット

プチ断食することによって、食事時間を制限し、消化している時間を減らしているので体の負担を軽減します。それにより体内の炎症が抑えられるので体へのメリットは多いです。健康診断に引っかかる人にもオススメです。

  1. 血液がサラサラになる
  2. 睡眠の質が良くなる
  3. 腸内環境が改善される
  4. 寿命がのびる!?免疫力がアップするのでガン予防にも
  5. 頭がよくなる
  6. メンタルの改善
  7. 肌がキレイになる(アンチエイジング)
  8. 旅行にもメリットがある

メリットについて詳しく知りたい方はYoutubeでメンタリストDaigoさんが詳しく解説してくれています。

プチ断食のデメリット

栄養が必要な子どもに対してのプチ断食は賛否両論あり、控えた方がいいでしょう。

老化を防ぎたい人にオススメなので特に30代~は意識してプチ断食するとメリットが多いです。

朝ごはんを食べる習慣がある方は最初慣れるまで大変かもしれませんが、一週間程度で慣れます。

プチ断食「リーンゲインズ」のやり方

リーンゲインズとは1日に食べる時間を制限する方法です。

1日のうち16時間食べない、食べる時間を8時間内に抑えるといった感じです。
(例えば13時から21時の間で食事は済ませ、それ以外の時間は食べない。)

女性の場合はホルモンバランスへの影響の可能性があるので、体調に合わせて12時間~14時間で大丈夫です。

実際にプチ断食「リーンゲインズ」を試してみる

私の場合、夜8時までに夕飯を済ませることが多いので逆算して朝の10時から夜の8時までを食事時間とします。

それ以外の時間は何も食べません。水・お茶は可。

保育園に子供を送って家事してから朝10時以降にブランチで1食。
子供を迎えに行って帰ってから夕飯で1食。計2食ですね。
もしくは3食でもOKとします。間食もOK!
特に食べるものについて制限はしません。

仕事で帰宅が夜遅い方はお昼ごはんと夕飯の2食(間におやつ)でもいいですね。

まずはゆる~くでもいいから続けることを大切にします。

プチ断食「リーンゲインズ」はツラくない食事制限

メンタリストDaigoさんが紹介していたプチ断食「リーンゲインズ」について今回まとめてみました。科学的に根拠があるものを発信してくれるので腑に落ちやすいんですよね。

ゆる~く実践させていただきます!

DaigoさんのYoutubeは心理学だけでなく、ダイエットやボディメイクの話も多いので動画の方が見やすいよって方は動画でどうぞ。
腹筋割れて、美肌、頭もよくなる!プチ断食の知られざる効果とは

では一緒にダイエット頑張りましょう~♫

ABOUT ME
星崎レオ
星崎レオ
1kids mother workingmother